盗聴器の発見・捜査は盗聴器探偵で。盗聴器についてのよくある質問

よくある質問

盗聴器探偵のよくある質問 「東京 神奈川 千葉 埼玉を中心に捜査」

盗聴器の捜査・調査や、盗聴器を仕掛けられている可能性を感じたときの対処方法などのご質問をいただいております。盗聴器についての寄せられる質問をご紹介します。

隣や近所の人に知られないよう調査してもらえますか?

お客様のプライバシーをお守りできるよう対処対処いたします。ご近所に知られないようにしたいと要望がございましたら、そのようにも対応しております。お申し込みの際にご相談ください。

管理会社など法人でも受付してもらえますか?

個人・法人は関係なく、盗聴器調査の依頼をお受けいたします。お気軽にお申し込みください。

盗聴器にはどのようなものがありますか?

盗聴器には無線式室内盗聴器、無線式電話盗聴器などがあります。無線式室内盗聴器は、四角いボックス型の盗聴器や電源を利用して盗聴するタイプで、無線式電話盗聴器は、電話回線の電気を利用して盗聴するタイプです。

自分で盗聴器を見つけることはできますか?

盗聴発見器などで探すことは可能ですが、それらの道具を買い揃えることは大変ですし、使いこなすためには技術が必要となります。やはり、専門家に任せることをおすすめします。

盗聴器らしきものを発見しましたが、どうしたらいいですか?

不安に感じたらすぐ撤去しましょう。しかし、犯人を特定したい場合はそのままにするという方法もあります。どちらの場合にしても、警察に相談した方がよいでしょう。

どのようなところに盗聴器は仕掛けられているのでしょうか?

家具の裏や天井裏、コンセント部分など住居だけでなく、照明器具、時計、ボールペンなど、仕掛けられる場所は多種多様です。

まずは、相談してみる。

盗聴器調査のプロが対応します。

様々な機器のハイテク化が急速に進んでいる今、会社や自宅などでの盗聴器発見の被害が、年々増え続けています。
第3者に盗聴されている可能性の大まかな目安として、
・電話を使用しているときに原因不明のノイズが聞こえる。
・自分の情報や写真が見覚のないままネットに掲載されている。
・知らない人が自分のプライベートを知っている。
・誰かに監視されている気がする。
などといった事項があります。
上記の項目に身に覚えのあるという方は、盗聴されている可能性が非常に高いので、まず一度、『盗聴器探偵』へお問い合わせください。
盗聴されている可能性があるまま放置していては、ますます被害が拡大してしまう危険性がごさいます。『盗聴器探偵』の専門スタッフが調査場所へ伺い、お客様に満足していただけるよう、適切な見積もり・調査を行っております。
『盗聴器探偵』は、年中無休の365日24時間体制で、東京・埼玉・埼玉・神奈川のお客様からご相談・お問い合わせを受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP